top of page

一般財団法人日本フットサル連盟 【訪問レポート】掲載のお知らせ

2023年8月10日付 一般財団法人日本フットサル連盟 【訪問レポート】室内サッカーインターナショナル 代表 新江健太郎さん~広島市で気楽にサッカー・フットサルに参加出来る場所を提供したい~ に7月1日(土)広島県広島市東区にあるエキキタパークサンフレッチェフットサルコートで開催したイベント みんなでフットサルの模様を掲載して頂きました。 


一般財団法人日本フットサル連盟 今井千秋様

この度はご訪問ならびにレポート掲載ありがとうございました。



レポート内にて、僭越ながら今回のイベント開催についてコメントを寄せさせて頂く機会を頂きましたので、以下に転載させて頂きました。


主催者コメント


室内サッカーインターナショナル 代表 新江 健太郎


主催者また参加者の一人として、僭越ながら今回コメントを寄せさせて頂きました。このような機会を与えて頂きありがとうございます。


9年目と長く続ける活動の中で、ここ数年は不定期開催ですが「みんなでフットサル」と題し、各カテゴリーの方が同時に集まれるイベントも企画・実行しております。


普段から、和気あいあいとした雰囲気で真剣になりすぎず、でも丁寧でまじめにフットサルを楽しむ。

そして携わる人が健康的でなるべく平等に、幸せな時間を過ごせるようにというのが弊団体のメインテーマです。


(一財)日本フットサル連盟の今井さんを含め、初めて参加された方、初めて顔を合わされた方もいらっしゃいましたが、幸いにもコミュニケーションの達人と呼べるような方が常時数名参加してくれておりまして、新しく参加される方も気負いなく溶け込めるような雰囲気づくりにも毎回一役買って下さり、この度のフットサルイベントも普段の活動テーマに沿った良い雰囲気のイベントになったのではないかと思います。


この活動を通しての主催者としての原動力の一つが、個人、友人同士、チームメイト、親子などの関係性や競技歴や競技レベルを問わず、楽しそうにフットサルをしている様子を目の前で見させて頂く事、そして一人でも多くの方がこのスポーツを無理なく長く続けていけるきっかけを作る事です。


未経験なんだけど実はちょっとボールを蹴ってみたいのだよね… でもなかなかハードルが高くて… という方や、子供の頃や学生時代にやっていたので、本当は休みの日とかにボールを蹴りたいのだけど… 年齢的な事や体力的な事など色々とハードル高くて… という方に向けて、私たちの活動が”WATCH”と”DO” の境界線を無くし、もっと多くの方が気軽にフットサルに参加出来る様な場所が増えていくきっかけになれば、このスポーツの楽しさが更に広がっていくのではないかと考えております。


最後に改めて、今回急な企画にも拘らず、時間を割いて参加して下さいました皆様にお礼申し上げます。

ありがとうございました。







「JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度について」


本制度は、日本におけるグラスルーツサッカーの環境改善活動の一環としてスタートします。


本制度の目的は、「JFAグラスルーツ宣言」に賛同し、共に行動していただける団体と仲間になることで、グラスルーツサッカーの環境改善を推進することです。

2015年に実施したグラスルーツアンケート調査により、「JFAグラスルーツ宣言」の趣旨と同様の活動をされている方々が既に多く存在していることが分かりました。しかし、そのような素晴らしい活動が必ずしも周囲から理解されているとは限りません。


本制度の賛同パートナーになっていただくことによって、その活動の理念や内容が好事例として日本全国に広く伝わり、JFAと同様の考え方で進められている活動であるという理解が深まることを期待しています。また、様々な好事例を多くの方々と共有することで、全国により良い環境が広がるきっかけになればと思っています。

是非賛同パートナーとなっていただき、グラスルーツサッカーの環境改善にご協力下さい。






閲覧数:26回0件のコメント

Comments


bottom of page