ただサッカーがしたいだけ...なんだよ

更新日:2021年8月22日





こちらは過去に投稿し反響の多かったものを再度加筆修正した内容です。

自分の実体験を基にしております。








年が明け元旦と3日に社会人サッカーの初蹴り(屋外のグラウンド=学校の校庭です)に2年振りに参加させて頂きました。 その際に色々な年代の方とお話をさせて頂いたり、自分自身が一緒にプレーをして感じた事です。



・学生時代から、社会人になってもプレーを続けてきた方でも、


30歳手前で結婚や育児の始まり、もしくは仕事上の都合を機に一旦プレーから離れると、


普段プレーを継続的に行っている30代から40代後半の方々と一緒に、


年に一回でも気軽に一緒にプレーを行う事は心理的にかなり負担が大きい(;^_^A


(身体的にももちろん負担は大きいですが(-_-;)) 例え目の前で行われているのが狭いコートでのミニゲームでも、



コートの中と外から見ている方の心理的な隔たりは大きいと思いました。 僕個人は、普段プレーを継続的に行っている30代から40代後半の方々と、


30歳手前で結婚や育児の始まり、もしくは仕事上の都合を機に


一旦プレーから離れた方と、どちらの立場も分かる感じです。 今回は参加が約2年振りでしたので、どちらかと言えば一旦プレーから離れた側でした。



そして始まったミニゲーム。 僕はコートの中から声をかけるのですが、一年に一度この日しかサッカーする機会がない方、数年振りにサッカーする方、なかなかコートに入って来れません。 延々とウォーミングアップが続きます(;´・ω・) それはそうでしょう。怖いですから、心も身体も怪我をするのが。。。 一旦一緒にプレーし始めると、それでも慣れてきます。 昔懐かしい感覚。夢中になって走る(いや走っているつもり(笑))周りを見る、ボールを追う、そして蹴る。そして思うのです。 「サッカーって楽しいなあ」 中にはこんな欲張りな方も出てきます。 「年に一回でなく、月に1,2回くらい蹴ってもええかなあ」 運動不足なのは重々承知!体重も気にしないようにしていても、増えているのは自分が一番よく分かる!テレビやネットで、もしくはお子様のサッカーも見るのは楽しい。イメージトレーニングもばっちりだ! しかし冷静に考えてみる。 今日のは初蹴り。イベントだ。 コートも狭いし、雰囲気もガツガツしてない。 ミスったって誰も何も言わない。むしろいじられキャラで美味しい位だ(笑) 今日みたいな雰囲気でサッカー出来るなら。。。 動けなくても、ミスっても。周りが見えなくてバタバタしても。 ポジショニングって何だっけ。 コートの中で突っ立っていてもプレーヤーとして認めて。 「練習じゃなくていい、試合でなくてもいい」 「皆で集まってゆるい雰囲気でサッカーしたい」


「今からここから、今までもこれからもずっとスポーツを楽しめる様に。」 スポーツの魅力を広く伝える具体的な活動として、


今までサッカーやフットサルをプレーする事に縁が無かった方も!

これからもずっとプレーを楽しみ続けたい方も!

年齢や性別を問わず、多くの方にそれぞれ適したプレー環境を提供。





広島市室内サッカーでは毎週末、週ごとにレベル分けをして開催をしています。


公式サイト

https://www.sitsunaisoccer.com/

閲覧数:50回0件のコメント